住宅劣化問題を解決、外壁塗装などの施工を専門とする業者の利用

必要な費用は

住宅の外壁塗装を行う際にかかる費用の相場について

 一般的な木造住宅の場合、概ね10年に1度のペースで外壁塗装を実施するのが望ましいと言われています。適切な時期に外壁塗装を行っておくようにしないと、雨水等が建物内部に侵入するようになりますので、家の寿命が短くなってしまいます。外壁塗装工事にかかる費用は決して安くありませんので、ついつい先延ばししてしまっている人が少なくありませんが、家の構造部分に傷みが及んでしまってから修理するということになると、さらに高額の費用がかかることになります。ですので、適切な時期に外壁塗装を実施しておくようにした方が、家のメンテナコストを低く抑えられるようになります。気になってくるのがその費用ですが、建坪30坪前後の一般住宅の外壁塗装の平均的な費用は、だいたい100〜150万円になっています。

工事料金の算出方法について

 ほとんどの業者が、1平方メートルあたりの工事単価を決めており、それに基づいて外壁塗装料金を算出する仕組みになっています。たとえば全く同じ建坪の家でも、家の造りが複雑になっていると、外壁の面積が大きくなります。そのため、家の外周を実測し、かかる料金の計算をするのが普通です。壁の面積が広くなれば、家の周囲に組む足場も当然に大きくなります。使用する塗料や足場部材の量が多くなりますので、料金に結構な差が生じてくることになります。全く同じ建坪の家で同じグレードの塗料を使って外壁塗装をする場合でも、家の形状次第で20万円以上の差が生じてくる可能性があります。家を新築する際に、将来のメンテナンス費用のことまで考えて家のデザインを決める人はほとんどいませんが、メンテナンス費用を安くしたいのであれば、できるだけシンプルな形状の家にしておくのが一番です。